2012年04月21日

投資・資産運用|FXやったことある?結果はどうですか?

「一日の値動きが○百万円?」「主婦が副業で○億円!?」そんな夢のような話が飛び交う「FX(外国為替証拠金取引)」。一攫千金を求めて投資家が集まるFXですが、昔に比べてかなり大衆的な投資の選択肢になりました。あなたはFXをやっていますか?その結果はどうですか?

>>いつも応援ありがとうございますbanner_14.gif<<


平均年収が少なくなっている昨今。

副業に精を出すサラリーマンや、懸命に資産運用を行う主婦など、資産に対して敏感になっている世の中だと思います。

その中でFXは、外貨預金と近しく仕組みがわかりやすいので、一般人でも多くの投資を集めています。

外貨預金とは違うところとして、FXの場合はレバレッジの適用ができます。要するに倍率(レート)を変えることができるのです。

そのため、少ない元手で多くの金額を動かすことができます。もちろんリターンが大きくなる半面、リスクも大きくなるわけですが。



基本的に、FXで儲ける仕組みは、大きく分けて二つあります。

■通貨価値の上下動を利用する

これは通常の商品売買と一緒です。
「安く買って高く売る」ことを行います。
わかりやすいのは円を使って、外国通貨を買うところから始まるパターンです。
円とドルの取引であれば以下の通り。

@円高ドル安の状態でドルを買う
A円安ドル高の状態でドルを売る

こうすれば、安いドルを買い、高いドルを売ることが実現し、利益が出ます。

■通貨の利率を利用する

これは銀行に預けて利子をもらうことと一緒です。
取引している金額に対して年間何%という割合で、利子を貰うことができます。
ただし、自国通貨と他国通貨の金利差分をもらうことができます。

例えばドル金利3.0%、円金利0.5%だとします。
この状態で、円売りドル買いをしてドルを保持すると、
3.0−0.5=2.5%の金利が受け取れます。

※スワップ金利はFX業者によって金額が異なりますので注意しましょう。



先に述べたレバレッジと組み合わせることにより、ハイリスクハイリターン投資ができるため、一攫千金を狙うことも可能というイメージが強いですよね。
しかしFX指南本を読むと、よく「素人は一発逆転を狙ってFX業界に参入してくるが、FXは小さな利鞘(利益)を少しずつ重ねて成功することがコツなので、一発逆転には向かない」ということが書かれています。

投資は何事も、計画的な資産運用として行いたいですね。

>>この記事が参考になったら応援クリックお願いします<<

posted by コタロウ at 19:00 | Comment(0) | ライフスタイル>資産運用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: