2012年03月13日

読書・勉強の場所|どこで本を読むのが好き?

趣味の読書、勉強、マンガなどなど、好きな本なら場所を選ばずどこでも時間を忘れて読んでしまうものです。でも本を読むのが好きな人なら、「この場所で読むのが一番の幸せ!」という、マイプレイスがあるはず。そこで皆さんに質問です。本を読むのはどこで読むのが一番好きですか?

>>いつも応援ありがとうございますbanner_14.gif<<

好きな本ならどこでもいい、という人もいるかもしれませんが、できる限り集中できる場所で本を読みたいですよね。

“三上”という言葉があります。
中国の欧陽修という昔の偉い人が、考え事をしているときにピン!と名案が浮かぶ場所を表した言葉なのですが「馬上」「厠上」「枕上」のことを指しています。現代風に言うと「車・電車などの移動中」「トイレ」「布団の中」ということですね。

どれも確かに集中できる場所ですが、夜寝る前に布団の中で集中して本読んだら、寝つきが悪くなっちゃいそうかも。とはいえ、布団でゴロゴロしながら本を読むのも幸せのひと時です。

勉強のための読書という目的ならば、どんな場所でも集中できる環境を整えるのは必須ですね。
まったく音がしない図書館がいいという人もいれば、自分の書斎で音楽を流しながら勉強をする人もいます。

時間対効果を高めるためには、文章をどれだけ効率的に理解できるかにかかっています。自分が一番集中力を発揮できる環境が何か、事前に把握しておくことは大切ですね。それによって受験勉強や資格取得の勉強に差がつくようです。

あなたはどの場所で本を読むと集中できますか?

>>この記事が参考になったら応援クリックお願いします<<

タグ:読書 勉強
posted by コタロウ at 21:10 | Comment(0) | エンターテイメント>本・書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: